フルーツ青汁が効果ない人はこうしてみよう


「フルーツ青汁 効果ない」と言う人が居ます。健康食品の代名詞とも言えるのが青汁です。以前は中高年に人気の飲み物というイメージが強かった青汁ですが、最近では10代・20代の若い世代からも大きな支持を得ています。そんな数ある青汁の中でもその飲みやすさとダイエット効果などから口コミで人気となっている「フルーツ青汁」ですが、フルーツ青汁を飲んでも効果がないという人は何か効果が出ない理由があるはずです。ここではフルーツ青汁で効果が感じられない人にスポットを置いてみていきましょう。

フルーツ青汁で期待できる効果

現在ではいろいろなメーカーからフルーツ青汁が販売されており、芸能人をイメージキャラクターに起用するなどその人気ぶりがうかがえます。しかし普通の青汁とどこが違うの?と思っている人もいるのではないでしょうか。フルーツ青汁には次のような効果が期待できるのです。

<野菜不足解消効果>
フルーツ青汁という名前ですが、フルーツだけではなく大麦若葉や明日葉・クマザサなど青汁の原材料としても有名な野菜が原材料として使用されています。現代人の野菜不足が深刻化していますが、フルーツ青汁を飲むだけでこれらの野菜の栄養をたっぷりと摂ることができるため野菜不足の解消が期待できます。

<美肌効果>
フルーツがたっぷり使われているフルーツ青汁は、肌の新陳代謝に欠かせないビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。またフルーツ青汁の中にはコラーゲンやプラセンタなどの美容成分が含まれている商品もあり、女性が気になるシワ・シミなどの美容効果が期待できます。

<ダイエット効果>
基礎代謝が低下すると脂肪をため込み痩せにくい体になってしまいますが、フルーツのもつ酵素の作用により基礎代謝があがると脂肪を燃焼しやすく痩せやすい体へと変化していきます。つまり代謝アップによりダイエット効果も高くなるのです。

<便秘改善効果>
フルーツ青汁の原材料となっている大麦若葉や明日葉・クマザサなどの野菜には食物繊維が豊富に含まれているため、食物繊維が腸の蠕動運動を促し便秘改善効果が期待できます。便秘は肌トラブルの原因にもなり、体にも決して良いものではありません。また便秘改善で毎日スッキリすることでダイエット効果も期待できます。

<免疫力アップ効果>
体を錆びつかせ老化の原因となる活性酸素は、エネルギー代謝や免疫力にも影響を及ぼします。フルーツ青汁の豊富なビタミン・ミネラルや原材料の野菜にはこの活性酸素を除去する高い抗酸化作用があるため、フルーツ青汁を飲む事でアンチエイジングや免疫力のアップが期待できるのです。

青汁のもつ効果に加え、フルーツのもつ効果も期待できるのがフルーツ青汁です。そのフルーティーな味わいは苦い・青臭い・飲みにくいなど青汁のもつデメリットを解消してくれているため、青汁の味に抵抗があるという人には是非試していただきたい青汁です。

フルーツ青汁が効果ない!?その原因は

いろいろな効果が期待できるフルーツ青汁ですが、中には飲んでみたけれど効果がなかったという人もいるようです。効果があらわれなかった原因としては以下のようなことが考えられます。

<カロリー過多になっている>
フルーツ青汁は1袋あたりのカロリーは少ないですが、ダイエット効果があるからとカロリーを気にせず食事や間食をしていると、カロリーオーバーになってしまいます。これではダイエット効果を期待するどころか逆に太ってしまいます。効果をしっかりと出すためには食事や運動面なども気をつける必要があるのです。

<即効性を期待しすぎている>
青汁は薬ではないので飲めばすぐに効果が出るというものではありません。毎日継続して飲み続ける事でようやく少しずつ効果が期待できるのです。そのため即効性を期待しすぎると途中で挫折してしまうという結果になりかねません。焦らずゆっくり長い目でその効果を実感するようにしましょう。

<作り置きしている>
フルーツ青汁は豊富なビタミンと酵素が効果を引き出すポイントとなりますが、このビタミンや酵素は時間が経つとその栄養が失われてしまうという特徴をもっています。そのため作り置きしてしまうとせっかくの成分が失われてしまい、飲んでも効果を得られないという結果になってしまうのです。
普通に飲んでいるつもりがいつの間にか効果が感じられない飲み方になっているという場合も少なくありません。効果がなかなかあらわれないという人は上記のようなことに当てはまらないかチェツクしてみましょう。

フルーツ青汁で効果がない人はこうしてみよう!

フルーツ青汁で効果がでなかったからと諦めてしまうのはまだ早いです。原因がわかったら次は今までの自分の飲みかたや習慣を見直してみるとよいでしょう。具体的な対策としては以下のようなことがあげられます。

<暴飲暴食をしない>
フルーツ青汁は栄養豊富ですがあくまでも普段の食事では補えない栄養を補助する役割です。青汁を飲んでいるからと全く食事をしなかったり、食べたり食べなかったりと不規則な食生活をしていると体は栄養を蓄えようとするため余計に太りやすい体質になってしまいます。このような暴飲暴食など乱れた食生活はフルーツ青汁の効果にも影響を与えてしまうため、バランスの取れた食事を心がけフルーツ青汁の効果も最大限に引き出すようにしましょう。

<適度な運動>
適度な運動は血行を良くし代謝も上がるため健康にもダイエットにも効果があります。フルーツ青汁を飲みながら適度な運動をおこなう事でより健康的な体となり、効果もあらわれやすくなります。

<毎日飲み続ける>
フルーツ青汁は不足しがちな栄養を補助する役割なので、サプリメントと同じで毎日飲み続けることが飲み方の基本となります。毎日のルーティンとして飲み続ける事で体質が改善し様々な効果が期待できるのです。

<飲む直前に作る>
お昼に飲むからと朝作り置きして会社に持っていく人も多いと思いますが、フルーツ青汁の特徴とも言える豊富なビタミン・酵素は時間とともに失われていく特性があるので、朝作った時とお昼に飲む時では、味に変化がなくても栄養が少なからず失われている可能性があります。面倒だと思うかもしれませんが、作り置きはせず飲む直前に作り本来の高い栄養価の状態で飲むことをおすすめします。

毎日頑張って飲んでいても間違った飲み方をしていては効果も半減でもったいないです。正しい知識をもちより効果的にフルーツ青汁を毎日の生活に取り入れられるように心がけましょう。

フルーツ青汁 効果がない人のまとめ

口コミなどでフルーツ青汁は効果がないという口コミをたまに見かけます。しかし効果がないのには以上のような原因があります。効果がないからとすぐに諦めるのではなく、まずは自分の生活習慣を見直し効果があらわれない原因を探ってみましょう。その原因さえわかれば効果が出る飲み方もおのずとわかるようになるのです。