フルーツ青汁の効果的な飲み方とは


野菜不足解消だけではなくダイエットにも効果があると口コミで人気なのがフルーツ青汁です。より高い効果を得るためにもフルーツ青汁の効果的な飲み方をご紹介していきます。

フルーツ青汁の効果的な飲み方

フルーツ青汁は健康への効果やダイエット効果など高い効果で知られています。しかし高い効果があっても医薬品などが含まれているわけではなく、あくまでも野菜とフルーツが原材料となります。つまり「薬」ではなく「食品」なのです。

薬の場合は副作用の問題もあるため飲む時間帯や飲み方などしっかりと守る必要がありますが、食品であるフルーツ青汁にはそういった決まりはありません。キャベツは食前に・バナナは食後になど決められてはいないのと同じだと思ってもらえればわかりやすいのではないでしょうか。

基本的にはいつ飲んでも大丈夫なフルーツ青汁ですが、正しい知識をもって飲むことでより効果的な飲みかたをおこなうことができるのです。

<目的に合わせて飲む時間帯をかえる>

フルーツ青汁をただやみくもに飲んでいるよりも、その目的に合わせて飲む時間帯を変えたほうがより効果を実感しやすくなります。ダイエット目的で飲むのか、健康維持のために飲むのか、便秘などの改善のために飲むのかなど、人によってフルーツ青汁を飲む理由もさまざまです。

例えば朝起きてすぐに飲むと胃腸が刺激され腸の蠕動運動を促し便秘改善に効果があるといわれています。より効果を得るためには飲む時間も大切なポイントとなります。

<アレンジで美味しく飲む工夫をする>

先程述べたようにフルーツ青汁は薬ではないため即効性はありません。効果を得るためには継続して毎日飲み続けることが大前提となります。普通の青汁と違いフルーツ青汁は飲みやすい味になっているので不味くて飲めないということはまずないと思いますが、毎日同じものを飲み続けているとどうしても飽きてきてしまいます。

効果がでる前に味に飽きて飲むのをやめてしまってはもったいないため、味に飽きないようにたまには牛乳で割ったりなどのアレンジを楽しんでみるのもおすすめです。

<お腹が空いた時に飲む>
ダイエットのためにフルーツ青汁を飲んでいても、お腹がすいた時に「フルーツ青汁を飲んでいるから大丈夫!」とお菓子などを食べてしまっては全くダイエットの意味がありません。ダイエットが失敗する大きな原因に間食があります。

ほんの少しならば大丈夫と間食することがダイエットの失敗に繋がります。しかし我慢をするとストレスが溜まり暴飲暴食の原因ともなるため、お腹がすいた時などにおやつ代わりとしてフルーツ青汁を取りいれてみましょう。カロリーも抑えられ栄養もしっかり摂取できるためダイエット時の間食にはピッタリな飲み物でおすすめです。

飲み始める時期もポイント

フルーツ青汁を飲み始めるには、何才でなければダメとか季節はいつとかは関係ありません。飲み始めはいつでも大丈夫なのですが、女性の場合は生理周期によってホルモンの影響を大きく受け痩せやすい時期・痩せにくい時期があるため注意が必要です。

女性ホルモンには卵胞ホルモンと呼ばれる「エストロゲン」と黄体ホルモンと呼ばれる「プロゲステロン」があります。エストロゲンは生理後から排卵までの時期にかけて分泌が多くなり女性らしい身体を作るだけではなく自律神経や代謝にも関わっているホルモンです。エストロゲンが多く分泌されているこの期間は代謝が良くなり体調や肌も調子が良くなり、ダイエットには最適な期間とされています。

一方のプロゲステロンは排卵期から次の生理開始まで多く分泌され妊娠に備えて体内に水分を蓄えたり、食欲を増進させる働きがあります。プロゲステロンが多く分泌されているとむくみやすくダイエットをしても効果があらわれにくいため、この期間は痩せにくい期間となります。

このことから考えても、プロゲステロンが多い排卵後から生理開始までの期間に青汁を飲み始めても効果があらわれにくいということになります。飲むことでもちろん栄養補給にはなるので健康面だけでみるとこの期間に飲み始めても問題はありません。しかしダイエット目的でフルーツ青汁を飲み始めるのであればこの期間は避け、生理が終わって痩せやすい期間に入ってから飲み始める方がより効果的だといえるでしょう。

毎日の継続が効果への道

フルーツ青汁だけではなく普通の青汁を飲んでいても効果を感じられなかったという人の多くは、飲むのを忘れて不規則に飲んでいたり、効果があらわれる前に飲むのをやめてしまったりしています。これは正しい飲みかたや知識を知っていれば防げる失敗でとてももったいないことです。

フルーツ青汁は飲むことで野菜不足の現代人が不足している栄養を補給し、健康的な身体を作り上げることでダイエットに効果を発揮するというものです。いわばフルーツ青汁は飲むサラダと言えるかもしれません。体質を改善して健康的な身体を作るためには毎日欠かさず飲み続けると言うことが重要なポイントとなります。毎日飲み続けて習慣づけてしまえば自然とその効果を実感することができるのです。

フルーツ青汁の効果的な飲み方まとめ

フルーツ青汁はその飲みやすさもあり大人から子供にかけて性別・年齢関係なく愛飲されています。しかしせっかく愛飲していても知識不足と間違った飲みかたでせっかくの効果を半減させてしまっている場合も残念ながら多く見られ、その結果効果がなかったということになってしまうのです。

フルーツ青汁の効果を得るためにはまずは毎日継続して飲み続けましょう。効果を実感できる期間には個人差がありますが、フルーツ青汁は食品なので即効性はないということをしっかりと理解しておき、最低でも1カ月以上は必ず飲み続けるようにしましょう。

しかし1カ月では効果はまだ実感できない場合もあるので、できれば飽きないように工夫しながら3ヵ月ぐらいは続けるようにしましょう。これらのことを考えると、効果的な飲みかたのポイントはいくつかありましたが、継続して飲み続けるといったことがフルーツ青汁の最も効果的な飲み方とある意味言えるかもしれません。