フルーツ青汁で痩せない人の為の改善方法


フルーツ青汁を飲んでも痩せないという人も中にはいるようです.
健康に良いだけではなくダイエットや美肌効果など様々な効果が期待できる青汁は年齢・性別問わず人気を集めていますが、そんな青汁の中でも人気なのが「フルーツ青汁」です。高いダイエット効果が人気の理由の一つです。そこでフルーツ青汁で痩せない人の為の改善方法などについてみていきましょう。

フルーツ青汁ダイエットと酵素

キレイになるためにダイエットを始めたけれど、無理な食事制限などをおこなうと肌の不調をきたしたり、栄養不足から体調を壊してしまったりキレイになるどころか逆に悪くなってしまったという経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。
夕食抜きなど摂取カロリーを少なくすれば確かに体重は減りますが栄養も偏りがちになります。特に現代人は野菜不足による栄養バランスの悪さが問題視されているため、野菜を積極的に摂っていき栄養バランスを整えることが健康的な体作りとダイエットに繋がっていくのです。
また、フルーツ青汁がダイエットに効果がある理由はこの栄養バランスだけではなく、酵素の力も欠かすことができません。実際に酵素ダイエットは女性を中心に人気のダイエット法となっています。
私達の体ではたくさんの酵素が働いています。酵素には生きていく上で必要な代謝に関わる「代謝酵素」、食べ物を消化しエネルギーにする「消化酵素」、食べ物に含まれる「食物酵素」などがあり、代謝酵素・消化酵素は体内で作られています。しかし体内で作られる酵素にも限りがあり、酵素が不足すると代謝が悪くなりむくみや便秘、肌荒れがおこりやすくなり、基礎代謝の低下から痩せにくく太りやすい体になってしまうのです。また加齢によって酵素も不足していくので不足しがちな酵素は食物酵素から補ってく必要があるのです。
食物酵素は野菜や果物に多く含まれており、味噌・醤油・漬物・麹・キムチ・納豆など身近な発酵食品にも多く含まれています。しかしこれらの酵素は加熱するとその活性が失われてしまうため調理方法や食べ方には気をつけるようにしましょう。
このようにダイエットと代謝は切っても切れない関係性にあります。運動でも基礎代謝を上げることができますが、バランスの取れた食事は全てにおいての基本となります。野菜や果物などで酵素を積極的に摂取することで代謝が良くなり、その結果ダイエット効果が期待できるというわけです。

フルーツ青汁で痩せない理由

フルーツ青汁の原材料には、食物酵素が多い野菜やフルーツがたくさん使用されています。野菜やフルーツのもつ酵素の力を失わないためにも、ほとんどの青汁は熱を加えない非加熱処理で作られています。フルーツ青汁も同様で本来の野菜・果物のもつ栄養を失わずにそのまま粉末状などに加工してあるため、飲むだけで豊富な栄養成分を一気に補うことができるのです。
しかしフルーツ青汁で痩せた人もいれば逆に痩せなかったという人もいます。痩せた人と痩せない人とを比べるといくつか違いがあるようです。痩せなかった人の理由としては次のようなことが考えられます。

・牛乳やジュースなどに混ぜて飲んでいる
青汁をより飲みやすくするために牛乳や豆乳・ジュースなどに混ぜて飲んでいる人も多いですが、そうすると水で溶かして飲むよりもどうしてもカロリーは多くなってしまいます。
美味しいからとつい何杯も飲んでしまうのも、カロリー過多になる原因となるので気をつけましょう。特にジュースなどは砂糖などがたくさん使われているのでダイエットには大敵です。

・効果が出る前にやめてしまう
青汁は薬ではないため即効性はありません。美肌効果も期待できるフルーツ青汁を飲んでいても肌が新陳代謝で生まれ変わるには実際には1カ月~2ヵ月程度かかるといわれていますが。つまり青汁の本当の効果を実感するためには最低でも1カ月以上、できれば3ヵ月ぐらいは飲み続けていく必要があるのです。フルーツ青汁で痩せない人は即効性を求め過ぎて効果が出る前に飲むのをやめてしまったという人も多いのです。もちろん毎日飲み続けることが前提です。

・加熱して飲んでいる
冬などの寒い季節は温かい飲み物を飲みたくなりますが、フルーツ青汁に多く含まれている酵素は熱に弱いという性質がありますので、温めて飲むと含まれている酵素が失われてしまう可能性があります。酵素が失われると酵素による代謝機能アップなどは期待できないため痩せにくい体となるのです。

フルーツ青汁を飲んでいるのに痩せないという場合は、上記のような飲み方をしていないか確認してみるとよいでしょう。

痩せるための改善方法

フルーツ青汁で痩せるためにはメーカーの説明に従い、正しい容量で正しい飲み方を守ることが大前提です。目に見える変化をすぐに期待するのはやめ、健康のためにと毎日飲み続けることを習慣づけることから始めてみましょう。そうすると継続するのも楽になってきます。
また、フルーツ青汁は元々飲みやすい味になっていますが、それでも飲みにくいという人は冷たい水で溶かす・牛乳で溶かすなどいろいろアレンジをしてみるのもよいでしょう。
しかし加熱はNGなので、温めて飲みたい場合は温度に注意し、調理の一番最後に混ぜて飲むとよいでしょう。
置き換えでフルーツ青汁を飲んでいるけれどダイエット効果が全くあらわれないという人の中には間食している人も少なくはありません。1食をフルーツ青汁で置き換えしている人は、どうしてもお腹がすいてついつい間食をしてしまいがちです。これではせっかく青汁を飲んでいてもダイエット効果は半減してしまいます。空腹はストレスとなり暴飲暴食の原因にもなりますので、ストレスのかからない無理のない範囲内で飲み続けるようにしましょう。

フルーツ青汁 痩せない人の改善まとめ

フルーツ青汁は正しい使い方・飲み方でダイエット効果が十分期待できる青汁です。
そんなフルーツ青汁を飲んでも痩せなかったという人は、まずはフルーツ青汁についての正しい知識を持ち、まずは冷静に痩せなかった理由を考えてみましょう。痩せない理由を考え・知ることが痩せるための第一歩となっていくのです。